〒116-0011 東京都荒川区西尾久6-2-1
JR田端駅より都バス7分都電荒川線 小台より徒歩2分

診療時間

月・火・木・金9:30~12:30/15:00~18:00
水・土 9:30~12:30
休診日:日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-3893-1248

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

見た目の美しさだけでなく噛み合わせにもこだわり、素材選びから型取りまで、一つひとつの工程を丁寧に行って、白い素材の詰め物や被せ物をお作りします。歯と口の状態やご希望に合わせて、豊富なメニューをご用意していますので、お気軽にご相談ください。

口元の美しさと快適な噛み合わせ

現在は審美歯科の専門的な治療を行う歯科医院も増えてきましたが、日本に審美歯科の概念がなかった約50年前から当院では、「美しい口元」にこだわった歯科治療を行ってまいりました。

当院の詰め物・被せ物の治療では、仕上がりの美しさと、噛み合わせにもこだわっています。噛み合わせの確認が不十分だと、うまく噛み切れない、違和感や痛みがでるという不具合だけでなく、せっかく治療した詰め物や被せ物が割れたり、欠けやすくなるというリスクがあります。特に奥歯の噛み合わせは重要です。そこで当院では噛み合わせの対になっている歯の状態を考え、最適な素材を選択し、長持ちする被せ物をお作りします。

患者さまの美しい口元を実現したいという当院の願いは、50年前から変わることはありません。しっかりしたカウンセリングのうえ、患者さまのご希望とお口の状態をきちんと把握し、美しい口元と健康な噛み合わせつくる治療を行っております。以前に治療した銀歯が気になるという方も、お気軽にご相談ください。

精密な治療へのこだわり

詰め物や被せ物がお口の中で違和感なく、ぴったり合うかどうかは、土台の削り方で決まります。そこで当院は、歯の土台と被せ物がピタッと密着できるような、精密な治療にこだわっています。

歯と歯ぐきの境目は、もともとプラーク(歯垢)や歯石がたまりやすいところです。被せ物を作るとき、この部分の型取りが正確にできないと、被せ物と歯ぐきの隙間にさらに細菌が溜まりやすくなり、虫歯や歯周病になるリスクも高まります。そこで当院では、歯ぐきの周りに圧排糸(あっぱいし)という糸を挿入して型取りを行います。圧排糸を使うことで、歯と歯ぐきの境目を正確に再現した精密な型を取ることができるのです。

また、被せ物にある程度厚みがないと、自然な歯の色味のグラデーションが出せません。そのため、仕上がりの歯の色までも緻密に計算し、バランスの良い被せ物が作れるように歯の土台を形成していきます。

このように一つひとつの工程を丁寧に行うことで、自然な見た目の美しさだけでなく、噛み合わせと将来のお口の健康も考えた、審美歯科治療をご提供しております。

審美歯科(白い詰め物・被せ物)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3893-1248

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前 9:30~12:30
午後 15:00~18:00
※水・土曜は 9:30~12:30

日曜・祝日は休診

アクセス

03-3893-1248

〒116-0011
東京都荒川区西尾久6-2-1
JR田端駅より都バス7
都電荒川線 小台より徒歩2